発育期間でのセミナー巡業

 
幼稚園や保育園をはじめとした発育機関を訪問し、管理栄養士(分子栄養学)及び臨床心理士等の専門家講師によるセミナーを2016年12月より実施しております。
 
当プロジェクトでは、発育機関のご希望に合わせたセミナー展開を行います。開催時期をはじめ、セミナー内容についても各発育機関のご要望をヒアリングして設定します。

10名~30名規模のセミナーを1年間で10カ所~12カ所にて実施し、3年間で30カ所以上の実施を目標とします。

セミナー実施例①

 
 
 

第一回 育ち愛プロジェクト

2016年12月2日の様子
 

第一回 育ち愛プロジェクト

  • 2016年12月2日
  • 2016年12月9日
  • 2016年12月16日
  • 17:30~18:30

講義【食事面(30分)+精神面(30分)】+質疑応答
 
発育期間の保護者をはじめ、スタッフの方にもセミナーを受講していただきました。
 

「色んな目を気にせず気軽に相談できた」、「専門家の先生は説得力がある」、「知り合いにも先生のことを紹介したい」などの声も上がりました。

セミナー実施例②

 
(1)子どもたちの笑顔と栄養の関わり

講師:廣川日登美(管理栄養士)
講演内容(25分)
 
・現代の子どもの現状
・身体は食べた物でできている
・子どもによくある症状とそれに係る栄養
 


(2)こころのちからを育てる関わり

講師:古元 邦子(臨床心理士)
講演内容(25分)
 
・「好奇心」からだでわかること
・「想像力」こころの世界のひろがり
・「創造力」友だちと遊ぶ
 
(3)質疑応答(10分)

 
 

アフォーダンスとは、“あなたを取り巻く環境に潜む可能性”の意味です。
カウンセリングを通してあなたの生活に、新しい意味や価値を見つけるお手伝いをします。